1. >
  2. >
  3. 一人暮らしと料理について
自炊

一人暮らしと料理について

自炊する人って意外と多い?

結婚を意識しているわけではないですが、最近私が気になっていることの一つに、自分で作る料理のレパートリーがあります。
「弁当男子」なんて言葉も少し前から流行ってますが、このごろは台所に自分から立つ男性もたくさんいるみたいですよね。
私の友達の彼氏なんかもすごく料理が得意で、友達の女の子よりもずっと料理のレパートリーが広くてうらやましい!と思ってしまうくらいです。
私も自分の手料理を彼に作ってあげたりしますが、口先で「おいしい」と言っているようで実は心の中では別の感想を持っているんじゃないかと思うこともあります。

ところで、世の中的には私くらいの世代の人ってどのくらいの料理の腕前をしているもんなんでしょうか?

ということでこの前インターネットで今時の20代の自炊状況を調べてみたのですが、思っていたよりもたくさんの人が自炊をしていることがわかりました。

某大手賃貸住宅の情報誌が主催したアンケート調査では、現在賃貸住宅で一人暮らしをしている男女に自炊についての状況を尋ねたところ、なんと女性の34%、男性でも31%の人がほぼ毎日自炊をしているという回答があったそうです。

女性の方で3人に1人というのは微妙な気がしますが、驚いたのは男性の方で、女性とほとんど変わらない割合で毎日料理をしているということになります。
毎日料理を作っているということはやっぱりそれなりに腕前もあると見て良いわけで、私の現在のレベルで考えるとちょっとまずいのかもしれないというような気になります。

実は男性のほうが料理好き?

彼にそのことを話てみたところ、「だって男の方がアウトドアで料理とか作るし、料理そのものは嫌いってことないんじゃない?」という答えが返ってきました。
確かにそれは言えるかもしれません。私なんかはスーパーで買ってきたお魚をまるごと1匹の状態からさばくのはちょっと抵抗がありますが、同じサークルの人たちとキャンプにいったりすると、男性は釣り上げた魚をその場でぱっぱとさばいて内臓とかとってくれてますからね。
これはちょっと特訓をした方がよいかもしれません。

ところで、私の得意料理は何かと彼に尋ねられたので、かた焼きそばと答えたところ、それは料理じゃないと笑われてしまいました。

確かにかた焼きそばは買ってきた面に付属のソースと野菜を混ぜたものをかけただけですが、その小さな作業の中には私なりの工夫がしてあるんです。
と言い訳したらまた笑われてしまいました。

がんばります。