1. >
  2. >
  3. アクセサリーのおしゃれな付け方

アクセサリーのおしゃれな付け方

アクセサリーはこう付けたい!

家ではシンプル服装で過ごしている私も、アパレル店員として働き始めてから、ファッションの知識を少しずつ吸収しつつあります。私が新しく発見したことに着こなしもそうなんですが、意外にも服装とアクセサリーを合わせることで、より魅力的な自分をアピールできちゃうことを知りました。だからといって、ただアクセサリーを付ければよいというわけでもありません。

たくさんの魅力的なファッションがある中で、私が思う服装にアクセサリーを加えるときに大切にしてほしいことを紹介します。人によって、服装の種類は異なりますし、ショートヘアやロングヘアなど、髪の毛の長さだって違いますから、何が1番良いのかっていうわけではありませんから、1つの参考にしてほしいと思っています。

全体のバランスを意識

アクセサリーを付ける際には、全体のバランスを意識しましょう。あるものを考えなしに身に付けてしまっているだけでは、とても勿体ありません!それに服装との相性によっては、全体のバランスがおかしくなってしまう可能性も考えられます。アクセサリーを身に付けるときはコーディネートとの相性を考えて、アクセサリーを選びましょう。アクセサリーを付ける量も気を付けて、程よい量にしましょう。アクセサリーを加えることで、外見はひと味もふた味も変わります。

鏡を見ながら合わせていくと、わかりやすいかもしれません。因みに私のおすすめは、スタッドピアスを付けて、髪は1つに束ねることです。シンプルなところが魅力的なんですよ。また、髪をまとめているので、耳に付けたピアスを自然にアピールできるのもポイントの1つ。シンプルでありながら、さりげなくアピールできます。

ショートヘアの人では、耳が見えているため、スタッドピアスを付けることで可愛らしく自分をアピールできます。着こなす服装や色合いにも考慮しましょう。

季節感をもっともっと出そう

季節感を引き立てるアクセサリーもおすすめです。例えば、夏は暑さが印象的ですよね。そのようなときに、青色や緑色をもつターコイズをコーディネートに合わせて身に付けると、軽くて涼しい印象が一気に引き立ちます。また、透明感のあるアクセサリーも良いですよ。

ほかにも、ターバンやスカーフなどといったヘアアクセサリーを付けることで、どことなく味わいのある雰囲気を醸し出してくれます。服装にアクセサリーをプラスするだけで、1つ上のコーディネートに仕上がりになります。季節に合わせてアクセサリーの付け方にひと工夫加えてみましょう。

アクセサリーの劣化には注意して


オーダーメイドの鍛造結婚指輪ならTANZO
ちなみに、エンゲージリングのように高価なアクセサリーを取扱うショップでは、購入後のメンテナンスやリフォームなどを受け付けていることも多いので、長く身につける予定のアクセサリーであれば、アフターケアサービスの整ったお店で購入してもいいかもしれませんね。

とくに帽子やスカーフのような、革製・布製のアクセサリーは使い続けていると劣化してしまいますし、金属製のネックレスや指輪なども、ちょっとした拍子にキズが付いたり、保存状態によってはサビついたりすることもしばしばです。色あせて傷んだ状態のアクセサリーを身につけていては、どんなにおしゃれなコーディネートをしていても台無しでしょう。日々のメンテナンスを心掛けるほか、場合によっては修理や補修などを行ってくださいね。