ボーナス

給料

アパレル業界はなんとなく華々しいイメージを持たれていることも多く、この業界で働いていると、たくさんの給料をもらっているように思われるのですが、実際にはそんなこともありません。
案外仕事内容などはたくさんあるので忙しい時期になるともう少しお給料が良ければもっと頑張れるのに、と思ったりすることもあります。

それでもやはり自分の好きな仕事をしているので本心から給料について不満に感じるようなことはこれまで一度もありませんでした。
お店によって当然お給料が違うようですが、私が働いているところは比較的に収入も安定しているので働きやすいと感じています。

将来的には自分の店が持ちたい

今はあくまでも雇用された立場として働いていますが、将来的には自分の店が持ちたいと思っています。
おしゃれなセレクトショップを経営するのが夢なので夢を叶えることができるように頑張っていますが、まだまだ勉強することがたくさんあります。
ファッションについてを学ぶだけではなく接客などに関しても勉強しなければいけないことはたくさんあるので、自分自身の中でまだ自立できるような立場ではないように感じています。

定期的なボーナスはとても嬉しい

自慢できるような金額ではありませんが、定期的にボーナスをもらうことができるのもすごくうれしいポイントです。
ある程度は半期の売り上げに応じてボーナスの金額も変わりますので、張って商品が売れば売れるほどボーナスも高くなります。
衝動買いをするタイプではないのであまり無駄遣いをしていると感じるようなこともありませんが、時々友人との旅行などで奮発して少々高級な宿泊施設などを選んだりすることもあります。

給料というのはあくまでも自分の頑張りに対してついてくるものだと思っているので、今よりもさらにお給料を稼ぎたいと思ったら、自分自身がまずは頑張ることが先だと思っています。
思うように仕事ができないときなどもありますが、それでもコツコツと頑張ることによって最終的にはお客様や取引会社からの大きな信頼をはじめ、収入といった形で自分に入ってきてくれるのではないかと感じています。
目先のお金ばかりにとらわれるのではなく信頼関係や自分のキャリアをしっかりと踏みしめながら将来に描いているビジョンに少しずつでも近づけたら良いと考えています。

焦ってばかりいても自分自身が成長しないので、常に胸を張って頑張れるような状況を作っておくことはとても大切だと思っている部分もあります。
なかなか思うようにうまくいかないことがあってもネガティブになるのではなく、好きな仕事をしてお金を稼げていることだけでも十分幸せだと思っています。
ネガティブ思考ではなく、ポジティブ思考で毎日を過ごすことで親と仕事も楽しくなり人間関係なども充実し、お給料に関しては、あくまでも自分自身がある程度の水準を保った生活ができたらそれで良いと思っています。