1. >
  2. >
  3. スポーツアパレルのお仕事について
スニーカー

スポーツアパレルのお仕事について

スポーツアパレルって?

スポーツアパレルとは、文字通りスポーツをするときに身につけるファッション性の高い用品のことです。
スポーツウェアは一昔前に比べてかなりファッショナブルになってきており、普通のファッションとして街着にしても全然平気なほどカッコイイものも増えてきています。

さらに、スポーツウェアの特徴は優れた通気性や吸湿性でもあるので、数年前から導入されたクールビズにもこの技術を応用したり、スポーツアパレル関連の洋服(ゴルフウェア、テニスウェア)をそのままビジネス用として着用する人もいるくらいです。

とはいえ、スポーツアパレル業界そのものはそれほど成長企業と言えるものではなく、傾向として個人向けの「パーソナルウェア」が伸びてきているというのが実際の特徴です。

個人向けに拡大するスポーツウェア

パーソナルスポーツウェアは、現在も拡大傾向にあり順調に販売数を伸ばしています。
これは、従来のスポーツメーカーが個人向けのウェアとして価格設定を見なおしたり、デザインを一新したりしたことの他にも、ユニクロのような量販系のアパレルショップがスポーツウェアの販売にも業務を拡大してきたことが背景となっています。

パーソナルスポーツウェアが人気となっているのは、数年前から問題視されているメタボリックシンドローム対策のために、日常的に運動や体操をするようになってきた中年以降の年代の人が増えてきたということと、東京マラソンに代表されるような市民マラソンが大人気となってきたということが背景にあるからです。
日常的にジョギングやランニング、ウォーキング、サイクリングを行う人が増え、そのときに身に付ける個人用のスポーツウェアが多く売れるようになってきました。

また、スポーツウェアは他の洋服に比べて体が動かしやすくなっているため、スポーツ目的ではなく最初から普段着にするために購入する人も多いといいます。
スポーツウェアを購入するときの理由をアンケート調査したところ、なんと60%を超える人が「普段着として着用してもおかしくないもの」を選んでいるという結果が出ています。
価格についても、少し以前までのスポーツウェアと言えば7000円~10000円以上が当たり前の価格帯でしたが、これを6000円以下に抑えるようにしたことが、業界全体での伸びにつながったといいます。

私は就職の説明会のときに教えてもらいました。
これからは、スポーツもファッションの時代ですね。