サラダ

健康管理

仕事での休みは一週間に一回というのが基本なので健康管理は徹底して行うようにしています。
特に季節の変わり目などになってくると体調がすぐれなかったりすることもありますが、それでも仕事を休むわけにはいかないので細かな部分に気をつけています。
お店ではお客様のことを考えて空調管理などもしているためその分自分自身で体温調節をしなければなりません。

夏場のエアコン等に関しては長時間店内にいることで風邪をひくこともあるので、夏場でもヒートテック素材の暖かいインナーを着ていることもあります。
絶対的に気をつけているのは乾燥しないことです。
休憩には水分をたくさん摂取して乾燥に気をつけるだけでも体調を崩してしまうことが減りました。

夜ふかしはしないように気をつける

仕事が終わってから録画していた番組を見たいと思うこともあるのですが、必ず決まった時間には眠るようにしています。
もちろんすぐに眠れないときなどもありますが、それでもベッドに入り横になっているだけで疲れが取れるので、だらだらと夜ふかしをするようなことは避けています。
夜ふかしをすれば肌の調子が悪くなるし体調もすぐれず、さらに無理をすれば完全に体調を崩してしまうので睡眠時間は特に意識するように心がけています。

休みの前の日は夜遅くまで友人と飲みに出かけたりすることもありますが、その時は必ず朝決まった時間に起きて、ある程度家の事を済ませてから日中に1時間程度のお昼寝するようにしています。
1時間の昼寝だけでも体がとても楽になるし、本当に人間は睡眠が大切です。

睡眠時間の確保と同様、睡眠の質を上げることも意識しています。

フランスベッドというベッドの有名メーカーの寝具に変えてみたら、とてもぐっすり眠れるようになりました。

ちょっとお金はかかりますが毎日のことなので、よりよい睡眠をとってこそ健康維持につながると考えています。
今までよく眠れていない気がすると思う人などは、使っている寝具を見直してみると違うかもしれませんね。

食事はできるだけ自分で作る

毎日の食事に関してはできるだけ自炊を心がけています。
夕飯に関しては友人などと食事をしない限り、自宅に戻ってから食事を作っていますが、職場で食べるお昼ご飯についても可能な限りお弁当を持っていくようにしています。
そうすることでバランス良く食事ができるし添加物などを心配する必要もありません。
野菜をメインにした食事がほとんどなので、新鮮な野菜を食べるために毎日のように買い物に行っていたのですが、
最近になってから、野菜やお肉などの食材宅配サービスを利用し始めました。
時間短縮もでき、新鮮な食材が簡単に手に入るのでとても助かっています。

野菜以外にも魚やお肉も取り扱っているので、疲れている時の夕飯はお肉をメインに食べています。
しょうが焼きや野菜の肉巻きなどを作るとそれだけでご飯がすすむし、栄養価も抜群なのですぐに疲れが取れます。

適度なリフレッシュも忘れない

仕事のある日はリフレッシュといっても帰宅してからシャワーを浴びる程度ですが、休みの日にはデトックスを含めて様々なリフレッシュをするようにしています。
汗をかくことが嫌いじゃないので時々スポーツジムで思い切り汗を流したり、その他にも自宅で半身浴をしながらたくさんの汗を流しています。

このように自分で体調管理をしているだけでも少し体調が悪くなった時に早めの対処が出来て良いです。
自己管理を意識するようになってからは風邪で高熱を出してしまうようなこともなくなりました