1. >
  2. >
  3. アウトドア・スポーツの魅力について
登山

アウトドア・スポーツの魅力について

夏のアウトドア

アウトドア・スポーツをするなら、私的にはやっぱり冬のシーズンがおすすめですが、夏は夏で楽しく過ごせるのでそちらも好きです。
ワンダーフォーゲル部というサークルがある大学も数多くあるようですが、本格的な登山ではなく、比較的高さのない、初心者でも安心して登ることのできる山を選んで歩くことが目的のアウトドアの形もあります。
ワンダーフォーゲル部の場合、登山と違って釣りやバーベキューなど他のアウトドア・レジャーと合わせて行うことが多いのが特徴ですね。
私も、大学に入ってからは夏休みごとにキャンプツアーに参加しては友達とアウトドア・スポーツなどを楽しんできました。

ハイキングは、森林浴として健康の効果もかなり高いみたいですね。
私の地元でもおじやおばが休日ごとにハイキングに出かけていっている話を聞きます。
年齢が高くなってからハイキングに目覚める人もかなりいるということで、山々をめぐりながら次の目的地を探すという、非常にアクティブな活動をする方も多いようです。

私達のいたサークルではもっと気軽に、というか半分キャンプを楽しむためだけにハイキングをしていた節があります。
よくあまりアウトドア・レジャーに慣れていない女の子などに話を聞くと、「キャンプはトイレが汚い、ない」「食事の用意などが面倒くさい」などといった声が聞かれますが、それはきっとあまり慣れていないからの感想ではないかと思います。

最近では、ペンション施設に隣接されているキャンプ場も多く、お風呂やトイレなどは施設内のものを使い、寝泊まりのみを外で行うといったような便利な方法もあります。
施設がすぐ近くにあるキャンプ場の場合、水場やかまども近くにあるので、これまでよりもだいぶ楽に用意や後片付けができます。

本格的なアウトドア

しかしあまりにも便利すぎても今度はあんまりアウトドアに行ったという感じがない場合もありますね。
そこはそれで、今度は多少の不便もものともしないような本格的山間地に出かければよいのです。

かくいう私は一度だけ本当に本格的なアウトドア・キャンプに参加してみたことがあるのですが、正直、一度でこりてしまいました。
やっぱり本格的なキャンプなどは力仕事ができる男性が好むものなのかもしれません。

ちょっと話は変わりますが、アウトドア・スポーツやレジャーが好きな男性の中には、びっくりするくらい料理が上手な人もいるのでときどき困ってしまいます。
いい旦那さんになるんだろうな、とつい考えたりします。