ファッション店

仕事内容

私の仕事はアパレル店員なので仕事内容といえば主には接客になります。
比較的早い時間から沢山のお客様が来てくださるのでそれぞれの好みに合わせながら商品を紹介したり、お客様に聞かれたことに対して流行のファッションなどを答えたりします。
ただ、接客だけが仕事だけではないので、もちろん他にもさまざまな仕事があります。
常にお店の中に陳列している商品は綺麗な状態でなければならないので少しでも形が崩れていればすぐにたたみ直して棚に戻すようにしています。

また定期的にお店のディスプレイも変えなくてはならないので、一週間に2回ほどはディスプレイを変えるように心がけています。
様々なファッションをお客様に見てもらうことで、こうしたディスプレイを参考にしながら洋服を選んでくださるお客様もいれば、そっくりそのまま購入してくださるようなお客様もいます。

新しい商品の入荷も行う

新しい商品を入荷する際にどのような商品を選べば良いのかと言う部分で考えながら私自身が発注しています。
これに関しては、毎日考えながらある程度まとめて、一週間に一回ほど発注をかけています。
お洋服だけではなくファッション小物も扱っているのでこのような小物に関しても発注する際には人気の出そうなものや需要の高いものを注文しています。

バイトの子の教育

アルバイトの子が入ってきてくれた時には基本的な教育も私が行っているので様々なことを教えているのですが、時には驚いてしまうようなアルバイトの子もいます。
例えば接客ということは分かっているにもかかわらず、とても派手なネイルをしてきたりその他にも高級ブランド品の洋服を身につけてきたりすることがあるので、こういった部分についてははっきりと注意するようにしています。
注意されたときにアルバイトの子はあまり気分の良さそうな顔はしませんが、せっかく接客業である以上自分のファッションよりもお客様を優先しなければなりませんのでこうした部分はしっかり理解して欲しいと思っています。

また商品を陳列する際の畳み方や小物の設置方法などについても細かく教えるのですが、吸収率の良い子もいれば1回や2回では覚えきれない子などもいて、色々と教えがいがあります。
ある程度仕事に慣れてくると、お客様のいないときには店内で様々な話をすることもあるし、私としても自分より年齢の若いアルバイトの子からファッションセンスを学んだりすることもあります。
自分と同世代や自分より年上の方のファッションは意識することも多いのですが、比較的自分より若い世代のファッションをキャッチするのも難しくコーディネートについても、若いアルバイトの子に意見をもらったりすることもあります。

常にアンテナを張り、新しい情報を取り入れたりどんなときでも場所について興味を持っていられるのがこの仕事ならではの魅力だと思っています。
扱ってるメーカーさんから新作が出た際やキャンペーンが行われる際などには限定品がもらえたりするのも一つのメリットに感じています。