1. >
  2. >
  3. 着るだけで生体情報を計測する下着
グンゼ

着るだけで生体情報を計測する下着

ただ着るだけで・・・グンゼが凄い!

最近、話題になっているただ着るだけでその人の生体情報を計測できるという凄い衣料型のウエアラブルシステムが開発された事で注目されていますよね。
凄いですね、ただ着るだけでその人の姿勢・消費カロリー・心拍数を図る事ができるのです。

開発されたウエアラブルシステムは通信機能も付いているので他のスマートフォンやパソコンと接続すればデーターをすぐにチェックできるようになるのです。
ダイエットや体質改善や病気などの現場で活躍が注目されている商品です。

今までグンゼはいろいろな下着などを発売していましたが、こうした機能性を組み合わせた下着は初ではないでしょうか。
いろいろな業界から注目されているウエアラブルシステムです。

グンゼの歴史

そこでグンゼという会社の歴史を紹介していきたいと思います。
グンゼは1896年に創業されました。

創業者は波多野鶴吉さんが地域の産業復興目的に会社を設立しました。
初の会社が誕生したのは京都の綾部市だそうです。

それからパリ万国博覧会で金塊を受賞した事で世界的にも有名になりました。
世界各国でいろいろな賞を受賞して世界的にも有名になり、それから927年には病院を設立、そして今では下着メーカーとして有名ですよね。

1961年に肌着事業に展開して事業を大きくして今にいたっています。
グンゼはもともと地域の復興の為に誕生し、それからいろいろな物に挑戦し今にいたっていますよね。
今回のグンゼのウエアラブルシステムは新しい挑戦ではないでしょうか。

ウエアラブルシステムについて

そんなウエアラブルシステムの特徴について紹介していきたいと思います。
ウエアラブルシステムはグンゼの今までの肌着の機能性もしっかりと生かして開発されています。
ウエアラブルシステムで生態計する為のセンサーや配線部分もニットでしっかりと伸縮する為に身体にフィットしては着心地も良いのです。

また、通気性にも優れていますので、汗をよくかく夏場でも蒸れる事もないので毎日快適に過ごせます。
さらに驚きなのが、センサーや配線が付いているのにもかかわらずいつもの衣類と一緒に選択が可能という事です。

そんな生態計を図るシステムについては、その人の身体のうごきで皮膚の収縮などを元にしたデーターでしっかりと情報を取得する事ができます。
またグンゼの子会社であるグンゼスポーツ株式会社のノウハウを活かしてしっかりと計測する事ができます。

もちろん安全面もしっかりと確保していますので安心して誰でも利用する事ができます。
ウエアラブルシステムの利用目的としては、スポーツの場や医療機関、ダイエット目的など用途はさまざまですよね。