新しいブランド「シハル」

ブランド「シハル」について

みなさんは、「シハル」というブランドをしっていますか?シハルはSiharuと書かれます。
シハルは40代の働く女性をコンセプトとしたバッグや小物・ファッションを展開しているブランドとなっています。

京都から誕生したブランドで、女性らしさや京都らしさ、文化が現れたスタイルとして注目されています。
おしゃれなキャリアウーマンの間では知らない人はいないほどの人気のようです。

シハルの販売業者は有名ブランドのオリーブ・デ・オリーブです。
このブランドが好きという人は多いですよね。

シハルの公式サイトではブログや商品について紹介されています。
その中でも京都の文化や音楽アーティストを紹介しているのですが、これが写真つきで面白く見れますし、大変興味深いです。
京都好きにはたまらないですよね。

また、最近ではJR京都伊勢丹に期間限定ショップがOPENした事でさらに人気が高まっています。
限定商品も販売されていますのでこの機会にGETしておきたいですよね。

シハルのお店の雰囲気もまたおしゃれなんです。
見た目はお茶屋かなという昔ながらの雰囲気に包まれた外見と店内となっています。
この雰囲気が好きでファンになった人も多いそうです。

シハルの注目商品はコレ!

シハルの商品で特に人気があるのはパンツです。
ゆったりとした感覚で履けて、オフィスでもおしゃれに着こなす事ができます。
カラーも落ち着いていますので30代~の女性には良いですよね。

もちろん20代からも人気があります。
また春先には袖のないトレンチがオススメです。

シハルではバックシャントレンチジレとして販売されています。
価格は約4万円とさすがブランドという価格ですが、素材にも非常にこだわっていますので、どの季節、いつになっても履きこなせるアイテムとなっています。

パンプスなども人気があります。
シンプルなのに大変綺麗なパンプスです。

話題のシハルコンセプトムービー

シハルではオフィシャルサイトでコンセプトムービーを公開しています。
京都にまつわる3人の女性が出演しています。
その中の一人に狩俣ユキを器用した事でさらにファンが増えたそうです。

狩俣ユキがきているシハルの洋服もとてもおしゃれで素敵です。
興味がある方は一度、オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね。

他の2人が誰なのか?という事も注目されています。
商品の画像もたくさん紹介されています。

働く綺麗な女性のみなさん、シハルに注目してみてはいかがでしょうか。
惚れる事、間違いなしの今話題の商品です。

最近では多くの芸能人の方が愛用している事でさらに注目されているようです。
私もさっそくシハルで何か購入したいと思います。

Category: アパレル関連の話  Comments off

ユニクロのセミオーダージャケット

ユニクロから登場したセミオーダージャケット!

新しい年度が始まるこの季節!
卒業から入学、新しい企業への挑戦や入社などスーツを使う機会が多くなりましよね。
今のスーツは昔と比べていろいろな種類があり、おしゃれ感覚でも楽しめるようにもなりました。
また、仕事でスーツを利用する人にはスーツの機能性もしっかりと考えられている商品もあります。

そんなスーツで最近、話題になっているのがユニクロのセミオーダージャケットです。
セミオーダージャケットとは、自分の体形に合わせて選べるジャケットです。
これからスーツなどが必需品になってきますよね。

例えば入園式や就任式など私生活や仕事面でもスーツは必要です。
一つは持っておきたいアイテムですよね。

ユニクロのセミオーダージャケットは身幅・着丈・袖丈を自分に合った丈にオーダーできます。
オンラインストア限定商品です。
オンライン限定なのに図らないでどうやってオーダーするのか気になりますよね。

セミオーダージャケットはどうやって注文するの?

オンライン限定商品といいましたが、店舗でも注文は可能となっています。
まずは店舗で注文する際には、実際にジャケットを試着してもらいます。
それからスタッフがお客さんの丈に合わせて寸法してきます。

それからレジでユニクロアプリをダウンロードしてもらい、そこからアプリを使って注文、店舗レジで申し込みと支払いを行います。
最短で7日で自宅にセミオーダージャケットが届くといった方法です。
実際にプロに計ってもらいたいという人には店舗での注文が安心できますね。

オンラインストアで注文する際も店舗に行ってジャケットを試着・寸法します。
それから採寸カードをスタッフから受け取ると自宅でパソコンやスマホからオンラインストアにてオーダーします。
後は自宅に届くのを待つだけです。

セミオーダージャケットの注文方法はわかりましたが、気になるのは本当に良い商品なのかという点と、どのくらいの価格がかかるのかという点ですよね。
高いのではと思う人もいますが、その点はさすがユニクロです。
セミオーダージャケットなのに価格が驚く程、安くで購入できます。

お値段ですが、スーツのみの価格が12,900円、加工料が2,000円、トータル費用は14,900円となっています。
税抜き価格なので税込にすると16,092円となっています。
2万円以内でセミオーダージャケットが手に入るのは良いですよね。

セミオーダージャケットの素材もストレッチウールジャケットなのでしっかりとフィットしますし、履き心地も最高です。
実際にセミオーダージャケットを利用している人からは高評価をいただいている商品です。

今、次期は購入者が多いので自宅に届くまで時間がかかってしまいます。
なるべくは早めに注文する事をオススメします。

Category: アパレル関連の話  Comments off

ルイ・ヴィトンとユニセフ

あのブランドと企業がコラボ?!

最近、ニュースで話題になっているルイ・ヴィトンとユニセフのコラボ!
知っていましたか?
これはとても良いアイディアだと思いました。

人気の海外ブランドとユニセフが協力して商品を作り、その売上から何%が募金に繋がるのです。
買い物をする事で募金もできる大変素晴らしい企画ですよね。

仕組みとしては、ルイ・ヴィトンがこの企画に作成したペンダント&ブレスレットが売れると200ドルがユニセフに寄付される仕組みです。
そのペンダント&ブレスレットはこじ開けることができないタンブラー錠前から作られた商品だそうです。
可愛らしさの中にも高級感のある商品としてセレブの間では注文が殺到しています。

そんな素敵なコラボ企画を実施したルイ・ヴィトンとユニセフについて紹介していきたいと思います。

ルイ・ヴィトンについて

まずはルイ・ヴィトンです。
ルイ・ヴィトンはフランス人が創立したブランドです。
もともと創立者はスーツケース職人だったといわれています。

2008年時点の売り上げは239億ドル日本円にすると何と、当時の価格では約1ドル100円で計算すると2兆3900億円です。
これは驚きますよね。

ですが、創立者が健在の時はなかなか知名度が上がらなかったのですが、亡くなった後に評価されるようになり、創立者の後、次第に大きくなったブランドとなっています。
日本でルイ・ヴィトンが人気になってきたのは1893年~1936年の黄金期と呼ばれる時期になります。

既に1978年に東京に3店舗OPENされました。
黄金期と呼ばれる前になりますが、それまでは一般の人にはなかなか手に入らない高級ブランドでした。

ですが、今では女子高生も持っているくらい人気のブランドとなっています。
特に財布やバッグは高い人気がありますよね。

ユニセフについて

次はユニセフです。
ユニセフは世界中の貧困家庭や貧困で悩んでいる国の援助を行っている団体です。

貧困で栄養失調の多い街や村で食糧を配ったり、医療機関を設置したり、エイズを拡大させない為の治療法を教えたり、水や衛生面、教育を受けられない子供達へ教育機関を与えたり、いろいろな活動を行っています。
どれも治安の悪い国や、生活が国の貧困の為にできていない家庭など、どれも死に直面しているような子供や人達を相手に活動を行っています。

テレビCMでも良く広告を見かける人も多いのではないでしょうか。
ですが、人助けも最低限のお金や費用が必要となってきますよね。

そんな費用を私たちへ募金を募る事で運営がなりたっています。

このような2つの会社がコラボを行うというのは、大変喜ばしい事ですよね。
おしゃれをしながらも困っている人の手助けになるなんて一石二鳥ですよね。

Category: アパレル関連の話  Comments off