ルイ・ヴィトンとユニセフ

あのブランドと企業がコラボ?!

最近、ニュースで話題になっているルイ・ヴィトンとユニセフのコラボ!
知っていましたか?
これはとても良いアイディアだと思いました。

人気の海外ブランドとユニセフが協力して商品を作り、その売上から何%が募金に繋がるのです。
買い物をする事で募金もできる大変素晴らしい企画ですよね。

仕組みとしては、ルイ・ヴィトンがこの企画に作成したペンダント&ブレスレットが売れると200ドルがユニセフに寄付される仕組みです。
そのペンダント&ブレスレットはこじ開けることができないタンブラー錠前から作られた商品だそうです。
可愛らしさの中にも高級感のある商品としてセレブの間では注文が殺到しています。

そんな素敵なコラボ企画を実施したルイ・ヴィトンとユニセフについて紹介していきたいと思います。

ルイ・ヴィトンについて

まずはルイ・ヴィトンです。
ルイ・ヴィトンはフランス人が創立したブランドです。
もともと創立者はスーツケース職人だったといわれています。

2008年時点の売り上げは239億ドル日本円にすると何と、当時の価格では約1ドル100円で計算すると2兆3900億円です。
これは驚きますよね。

ですが、創立者が健在の時はなかなか知名度が上がらなかったのですが、亡くなった後に評価されるようになり、創立者の後、次第に大きくなったブランドとなっています。
日本でルイ・ヴィトンが人気になってきたのは1893年~1936年の黄金期と呼ばれる時期になります。

既に1978年に東京に3店舗OPENされました。
黄金期と呼ばれる前になりますが、それまでは一般の人にはなかなか手に入らない高級ブランドでした。

ですが、今では女子高生も持っているくらい人気のブランドとなっています。
特に財布やバッグは高い人気がありますよね。

ユニセフについて

次はユニセフです。
ユニセフは世界中の貧困家庭や貧困で悩んでいる国の援助を行っている団体です。

貧困で栄養失調の多い街や村で食糧を配ったり、医療機関を設置したり、エイズを拡大させない為の治療法を教えたり、水や衛生面、教育を受けられない子供達へ教育機関を与えたり、いろいろな活動を行っています。
どれも治安の悪い国や、生活が国の貧困の為にできていない家庭など、どれも死に直面しているような子供や人達を相手に活動を行っています。

テレビCMでも良く広告を見かける人も多いのではないでしょうか。
ですが、人助けも最低限のお金や費用が必要となってきますよね。

そんな費用を私たちへ募金を募る事で運営がなりたっています。

このような2つの会社がコラボを行うというのは、大変喜ばしい事ですよね。
おしゃれをしながらも困っている人の手助けになるなんて一石二鳥ですよね。

Category: アパレル関連の話  Comments off

服を安く買う方法

洋服を安く買いたい!そういう人はぜひ読んで!

日頃のおしゃれや生活するのに必要不可欠なのが”服”ですよね。
みなさんは普段着ている服に気を使っていますか?服をただ着るよりもおしゃれにかっこよく着こなしたいですよね。

ですが、多く持っていると費用も掛かってくるのが現実です。
そんな服を安くで購入したいと思っている必見です。

服を安く買うのはどのように購入すれば良いのでしょうか?みなさんが考えるのはセールやバーゲンですよね。
ですが、それ以外にも安く買える方法があるって知っていましたか?

それはファミリーセールです。
洋服はその年のシーズンは流行りによって常に新しいものが販売されますよね。

洋服の流行の入れ替わりはよっぽどが無い限りめまぐるしく変化していきます。
新しい洋服が入ってこれば、その前に販売されている洋服はセールされます。

ですが、売れ残った前の商品は倉庫に残っているのが現実です。
セール商品として販売もされないまま倉庫に残っているのです。

そんな残っている商品を使って秘密に行われるのがファミリーセールなのです。
一般的にはあまり知られていませんが、アパレル関係の方はファミリーセールを狙って洋服を買うという人が多いようです。
そんなファミリーセールにたどり着くには、アパレル関係の友達や知り合いに情報を聞くという方法だけです。

ファミリーセールってどのくらい安いの?

ファミリーセールって普通のセールの何が違うのか?というと、セールされる%がケタ違いです。
普段のセールは高くて30%OFFなのに対して、ファミリーセールは50%~97%です。

最低で半額以下の値段というのですから驚きですよね。
大体は70%OFFがファミリーセールの一般的な数値だそうです!これはぜひ、ファミリーセールを狙っていきたいですよね。

ですが、ファミリーセールに参加するにはアパレル関係の方と一緒に同行するしかありません。
身分証明書の提示などが必要になってくるのです。

ですので、選ばれた人の付添という形でしか、一般人の私たちは入れません。
なかなか難しいですよね。

ですが、旦那さんや奥さんがアパレル関係という人は良いですよね。
友達にアパレル関係がいる人もラッキーです。
ぜひ、周りにアパレル関係の人がいないか!いたらファミリーセールは言った事があるのかチェックする事をオススメします。

ファミリーセール以外に安く洋服を購入するなら中古品となってしまいますよね。
新品はなかなか半額以下で販売されません。
販売されているとしたら、そうとう古い商品かお店が倒産したかのどちらかですよね。

私も一度はファミリーセールへ行ってみたいものです。
他にも洋服を安く買う方法を調べ、紹介していきたいと思います。

Category: アパレル関連の話  Comments off

アメリカンアパレルについて

魅力的なアメリカンアパレル!

ダヴ・チャーニーが設立したアパレルブランドの「アメリカンアパレル」は全世界で人気がありますよね。
そんなアメリカンアパレルは1989年、今から26年前に誕生しました。
創立者であるダヴ・チャーニーはカナダ出身なのですが、アメリカのロサンゼルスに拠点を移して成功をおさめます。

アメリカンアパレルの成長は著しく、広告からデザイン、マーケティングでもダヴ・チャーニーの力を発揮し、今では私たちが住んでいる日本でも人気の海外ブランドです。
そんなアメリカンアパレル創立者のダヴ・チャニーは人的にも素晴らしいのです。
その時代のアメリカでは工場内で作業している人達の扱いは非常にひどく、権力者からの暴力や低賃金なのに暑い中エアコンがなく、水も飲ませず、休憩もないといった労働条件が多くありました。

そんな現状を目の当たりにしてきたダヴ。
チャーニーは「従業員への良い待遇なくして良い物は作れない」という理念の元に従業員と力を合わせてアメリカンアパレルを大きくしてきました。

その考えや実際の行動もあり、従業員や同じ働くアパレル関連の人達の間では人望も厚いのです。
その気持ちがアメリカンアパレルを世界に広める本当の理由ではないでしょうか。

アメリカンアパレルはどんな商品?

アメリカンアパレルでは、さまざまなラインアップがあります。
ニットアイテムやレギンス、ドレスまでどのジャンルも大人気です。

最近では、エモダと限定コラボレーションを販売して話題になっています。
アメリカンアパレルが日本に上陸して10周年になります。
エモダブランドの5周年を記念して登場した素敵なコラボ商品となっています。

商品は2015年の4月に発売され、大人気で終了しています。
日本だけの限定商品も注目されました。

そんなコラボ商品今では、レア商品ですが、探せばまだ販売はされているかもしれません。
最近ではオークションやネットショップで限定商品が販売されている事もありますので諦めずに探してみるのも良いですよね。

アメリカンアパレルの商品は大変、カジュアルです。
カジュアルの中にしっかりとしたオシャレ感が入っているのがアメリカンアパレルの特徴です。

日本に店舗があるのですが、近くにアメリカンアパレルがないという人にはオンラインショップをオススメします。
オンラインショップ限定の商品もありますし、店舗でもオンラインショップで貯められるポイントやそれに応じた特典もあります。

みなさんもぜひ、アメリカンアパレルの魅力を知って欲しいと思います。
日本に来て10周年となるアメリカンアパレル。
こんなにも長い間、日本で続けている海外ブランドってなかなかないですよね。
多くの人にこのブランドの魅力を知って欲しいと思っています。

Category: アパレル関連の話  Comments off